九州社会人アメリカンフットボール連盟 理事長挨拶

 

アメリカンフットボールを愛する皆さんへ

我々の九州社会人アメリカンフットボール連盟も、昨年連盟発足35周年を迎えることができました。
これも一重に温かい応援を送って頂いた皆様のお陰と、スタッフ一同 心より感謝しております。

九州のアメリカンフットボールを広く一般の方々へ知っていただくために、選手を含め、連盟全体で様々な普及活動を行ってまいりました。また最近では、テレビアニメなどの影響で中高生にもアメフト人気が広がっています。 しかしながら現在、九州の高校にアメリカンフットボール部がないのが現状です。また、大学でもチームが消滅し競技者人口が減る傾向にあります。

ただ嬉しいことに、昨年・一昨年とフラッグフットでは前原の小学生(カテゴリー:キッズ部門)で日本一になっています。過去には、NFLフラッグで大川の中学生(ジュニア部門)が日本代表として世界大会(メキシコ大会)にも出場しましました。
今後はさらに、高校生や中学生にも幅を広げ ”あなたもフットボールをしませんか?”を合言葉に、私達社会人連盟は九州のアメフト普及と選手の皆さんを応援していきます。
近い将来、ここ九州からワールドカップやNFLなど世界に羽ばたく選手が輩出されるよう、皆様方のご協力を再度ここにお願いいたします。

最後になりましたが、関係者各位のご協力なくしては、現在の連盟運営はないと思っております。この場を借りて御礼と今後のご協力を併せまして、よろしくお願いいたします。

2017年8月吉日​ 九州社会人アメリカンフットボール連盟

理事長 藤倉 聖史

ABOUT